コラム | 東京で内装解体をお考えなら北区の株式会社 赤穂七 にお任せ下さい

お問い合わせはこちらから
【お電話の受付時間】 9:00~18:00

コラム

アスベスト除去作業に受講必須「石綿取扱作業従事者の特別教育」とは?

東京都北区にある「株式会社 赤穂七」は
内装解体工事をはじめ、アスベスト除去、遊技台の入れ替え工事などをおこなう会社です。

現在、業績好調につき、一緒に働く現場スタッフを募集しております。
未経験でも、やる気のある方、建築関係の仕事に関心のある方、大歓迎です!

日本が戦後から高度経済成長期のあいだに、数多く建てられた建築物では
アスベストが使用されているものも多くあります。
建てられた時から、50年以上が経った現在、老朽化によって解体するケースも増えています。

アスベストは、別名「石綿」とも言いますが
細かい繊維状のアスベストは、吸い込むと健康上のリスクを伴います。
そこで、作業には正しい知識と、正しい作業が求められています。

また、安全な作業を確保するために
作業するまえには、講習の受講が国から義務付けられています。

「石綿取扱作業従事者の特別教育」は、資格の取得自体は比較的容易です。
WEBで資格を取得することもできます。
いずれにせよ、アスベストを取扱う作業者はこの資格が必須となります。

この資格を持っていない場合、現場に入ることもできませんし
この資格を取得しないで労働者を作業に従事させた事業者側も
労働安全衛生規則に基づき罰則規定が定められております。

建設現場の資格のなかでも珍しい部類に入る資格です。
それだけ、重要度と専門性が高い資格ともいえます。

「(株)赤穂七」の求人に関して、詳しくはこちらよりお問い合わせください!
たくさんのご応募をお待ちしております!


2021.07.20

ページトップ