コラム | 東京で内装解体をお考えなら北区の株式会社 赤穂七 にお任せ下さい

お問い合わせはこちらから
【お電話の受付時間】 9:00~18:00

コラム

アスベスト除去工事の流れ

アスベストは石綿とも呼ばれ、肺ガンなどの原因となる物質です。そのためアスベストは細心の注意を払い除去する必要があります。今回はアスベスト除去工事についてその流れを解説したいと思います。

 

1、事前調査

まずは事前調査を行い、アスベスト使用の有無を確認します。その後、図面等でのスクリーニング調査、現地確認調査へと進んで行きます。

 

2、サンプリング・分析調査

現地でサンプリングを行い、さまざまな検査からアスベストの分析を行います。

 

3、施工計画書作成・諸官庁申請手続き

施工計画書を作成し、管轄の諸官庁にアスベスト除去作業の申請手続きを行います。

 

4、アスベスト除去作業

手続きが完了した後は、施工計画書に基づきアスベスト除去工事を行なっていきます。まずは養生や負圧除塵機の設置などを行い周囲へアスベストが飛散しないように対策を行います。

その後アスベストの除去作業に進みます。周囲に飛散しては大変なので、周囲への配慮は必須です。

 

弊社ではアスベスト除去工事をメインの業務として取り扱っていますので、東京でアスベスト除去工事を検討の際にはぜひご相談ください。

2019.04.20

ページトップ